読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱと隊長日誌

ブログ運用もエンジニアとしての生き方も模索中

ProjectLibreで複数リソースをアサインした場合にアサイン単位の計算が不正確になる問題とその回避策

事象 タスクに複数リソースをアサインし、リソースのアサイン単位を変更すると、期間・時間の計算が不正確になる。 環境 以下は事象を確認した環境であり、他の環境(バージョン)でも起こる可能性がある。 Windows 8.1(日本語環境) Java version 1.8.0_25…

ProjectLibreでタスクの開始日を変更できない、もしくは勝手に分割される原因とその回避策

事象 タスクの達成率を入力後は開始日を変更できない。 また、依存関係にある先行タスクの開始日や期間を調整すると、後続タスクが自動で(勝手に?)分割されることがある。 環境 以下は事象を確認した環境であり、他の環境(バージョン)でも起こる可能性…

ProjectLibre のタスクの種類変更で「無効な選択」エラー発生とその回避策

事象 「タスク情報」の「詳細」タブの「種類」プルダウンリストに以下が表示される。 (表示無し) 固定期間 固定作業時間 デフォルトは「(表示無し)」になっており、「種類」以外の設定を変更しても「閉じる」ボタンで閉じることができる。 ▲種類が「(表…

ProjectLibreの表示言語設定を変更する

設定変更手順 ProjectLibreはOSの言語設定に合わせて表示言語設定を行っているようです。例えば、Windowsを日本語に設定していれば、ProjectLibreも日本語表示になります。 ただ、表示言語設定を変更して利用したい場合もあるかと思います。この場合、以下の…

Oracle Database インスタンスとリスナーの起動順序

原則として、Oracle Database ではリスナーを起動した後、インスタンスを起動する。 SQL*Plusを使用してデータベース・インスタンスを起動する前に、次の準備手順を実行する必要があります。 1. データベースが依存するOracleコンポーネントが起動されたこと…

Oracleの日付書式"RR"と"YY"は4桁表記にも適用できる

Oracle Database の日時書式モデルは以下のように定義されている。 要素 説明 RR 2桁のみを使用して、21世紀に20世紀の日付を格納できます。 YY 年の2桁。 参考:書式モデル実際には日付書式に"RR"と"YY"を指定しても、年に4桁を使用できる。 SQL> select TO…

Oracle Database のTO_DATEファンクションでORA-01861が発生する

事象 Oracle Database にJDBC経由で接続し、TO_DATEファンクションを日付フォーマット指定無しに実行すると、環境によってORA-01861が発生する場合がある。 例えば、Windows上では問題ないのに、Linux上で同じJavaプログラムを動かすとエラーになることがあ…

なぜ遅れたのか?いつできるのか?

なぜ遅れたのか?いつできるのか? タイトルはいろんなプロジェクトでPMからよく言われた言葉だった。 いつも責められているようで辛かった。へとへとに疲弊し、頭が回らない。遅れの原因がなにかもわからない。見積もりが甘かったせいじゃないか。自分のス…

自分を信じろ

“ハリボテ”人間はリーダーにはなれない | all about ハーバードMBA! | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイトこの記事を読み、改めて思う。 自分を信じろ。表も裏も含めての自分だ、と。人は誰しも、表と裏の顔を持っている。表では輝…

Oracle Database 12c Release 1 の機能評価用検証環境 構築手順

目的 Oracle Database 12c Release 1 の機能評価用検証環境 構築手順を説明します。 Oracleからガイドが提供されていますので、補足する形で説明します。 利用するガイドはこちら。 Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Database 12c Release 1 環境の構築…

Hyper-Vで外部ネットワーク接続に利用するNICを変更する

目的 Hyper-Vで外部ネットワーク接続に利用するNICを変更する手順です。 例えば、無線LANアダプタを増設し、既存の有線LANから切り替えた場合を想定しています。 手順 Hyper-Vマネージャの「仮想スイッチ マネージャー...」をクリックします。 「(コンピュ…

Linuxの / (ルートディレクトリ)はなぜアンマウントできないかを確認する

はじめに Linuxの / (ルートディレクトリ)はシステムが利用しているためにアンマウントできない、と説明されます。このことを実際のシステムで確認します。 Oracle Linux 6.5 にて確認しました。他のシステムでも同様の手順で確認可能と思われます。 ルー…

Oracle Linux / CentOS スワップ領域の拡張方法と周辺知識

目的 Oracle Linux 6.5 のスワップ領域を拡張します。その際、理解しておくべき周辺知識もまとめました。 CentOS 7.0 でも確認しましたが、ほぼ同様の手順・内容でした。 インストールはほぼデフォルトで行いました(パーティションのカスタマイズ無し)。エ…

Facebook Graph API 2.0 アップグレードメモ

はじめに 2014/4/30にFacebook Graph APIがv2.0にバージョンアップしました。以前のAPIはv1.0として扱われています。 公式のアップグレードガイド(Facebook Platform Upgrade Guide)(英語)が公開されていますが、日本語で要約して下さったページがあるの…

出会うべくして出会う

必要な時に必要としている方と出会う。そして、必要な言葉と出会う。人も言葉もすぐそばにある。でも、いつもは気付かずにすれ違うだけ。悩んで、もがいて、次の一歩を探しているときに気付き、出会う。その言葉は名言ではなく、ありふれた言葉かもしれない…

別れが教えてくれること

今年は多くの出会いと別れを経験した一年だった。 心に残る別れが多かった。友人だったり、好きな人だったり、義父だったり。別れの形も様々。その中には今生の別れもあった。その一つ一つに向き合ってきて、感じたことをまとめようと思う。出会いがあれば必…

「SIの現場で使えるチケット駆動開発」レポート

2013/8/24にグロースエクスパートナーズ株式会社にて開催された、「SIの現場で使えるチケット駆動開発」のレポートです。 SIの現場で使えるチケット駆動開発|セミナー|Growth xPartners Corporate Siteスライド資料に無い説明を中心にまとめています。ぜひ…

笑顔が伝わる

笑顔は伝わるものです。相手を笑顔にしたいなら、まずは自分が笑顔になることです。そんなことを改めて感じさせる出来事がありました。 いつものバーで飲んでいて、お店の方と今日は自分の誕生日なんですよ~という話をしていた時の事。帰ろうと席を立ちかけ…

Facebook APIのバグレポートの書き方

はじめに Facebook API(と総称していますが、Graph APIやFQL等)を利用していると、おかしな挙動に悩まされることがあります。時には明らかにバグとしか思えないことも。そんな時はバグレポートを送ってみましょう。 英語の壁 バグレポートは英語でやり取り…

FacebookバグレポートのStatusとPriorityの種別

以下の内容は調査時点のものです。表記などは時折変更されることもあるようなので、ご留意ください。 Status 公開 レポート直後のステータスです。 Need More Info Facebookの担当者が追加情報を必要としたときにコメントと共に設定されます。 Reopened "Nee…

facebook developersサイトの謎の動物

facebook developersサイトの"Developer Roadmap"(Developer Roadmap - Facebook開発者)に少し前から謎の動物が現れています。・・・猫? もしかしたら、breaking changesの予定が無い間だけ現れるレアキャラなのかも。

iOS Developer Programの個人と企業(法人)の扱いの違いについて

はじめに iOS Developer Programでの扱いが個人と企業(法人)でどう違うのかをまとめておきます。 Apple IDの準備 iOS Developer Programへの登録には最低一つのApple IDが必要になります。iOS Developer Programに個人・企業のいずれで登録する場合でも、A…

父の教え

父さん(義理ではあるが、実の父親みたいな方だ)の葬儀を終えて帰ってきた。残りの諸々の手続きや挨拶などは母さんと弟妹でやるとのこと。うちの弟妹はしっかりしているので安心して任せられる。 今思うのが父さんはやはりすごい人だった、ということ。なに…

DevOpsDay Tokyo 2013 から感じるこれからのモニタリング

DevOpsDay Tokyo 2013に参加してきました。 DevOpsDay Tokyo 2013 - connpass内容は以下のサイトにまとまってます。 @nsegaさんによるレポート DevOpsDays Tokyo 2013に参加してきました - SE街道まっしぐら @jedipunkzさんによるレポート DevOps Day Tokyo …

JJUG ナイト・セミナー 「Inside Lambda」レポート

はじめに JJUG ナイト・セミナー 「Inside Lambda」のレポートを公開します。 JJUG ナイト・セミナー 「Inside Lambda」 7/22(月)開催 | 日本Javaユーザーグループ今回のレポートの注意点。 スライド資料に無い説明を中心にまとめているため、レポートだけで…

フルスタックエンジニアの土台に求められるもの

タイトルに対しての結論から言ってしまうと、コミュニケーション能力やリーダーシップ、そして信頼感といった『人間力』だと考えています。この人と共に取り組もう。そう思わせる力が必要だと思うのです。フルスタックエンジニアについて語られるとき、どう…

Facebookのバグレポートは未解決でも期限切れで非公開にされることがある

非公開にされる場合 タイトルの通り、Facebookのバグレポートは未解決でも非公開にされてしまう場合があります。その条件をこれまでの経験から推測すると、 Status:Triaged Priority:Low Status:Triagedから1ヶ月経過 をすべて満たしたときのようです。 非公…

勉強会で質問しよう

心掛け 勉強会で自分が心がけていることがあります。それは質問をすることです。 必ずしも質問タイムが用意されるわけではありませんが、チャンスがあれば質問できるよう、準備しています。 質問する理由 質問をする理由は二つあります。発表から一つでも多…

MySQL(InnoDB)はフィールド値の一部で主キーを構成できる&そのメリット

MySQLのインデックスを作成する際、対象となるフィールド値の一部だけを使って構成できることを知らなかった。サイズが大きいフィールドにprimary keyをはる必要がある場合に助かる。 http://msykt.hatenablog.com/entry/2013/07/30/023704 このようにフィー…

再読の勧め

自分にとってバイブルのような本があります。『プロカウンセラーの聞く技術』という本です。聞き上手(傾聴と言うほうが適切かな)のプロであるカウンセラーの技術をわかりやすく解説しています。これまで何十回も読み返し、今でもたまに読み返すのですが、…

第6回テックヒルズ『Let’ study Jenkins~さまざまなケーススタディ』レポート

はじめに 第6回テックヒルズ『Let’ study Jenkins~さまざまなケーススタディ』のレポートを公開します。今回のレポートの注意点。 スライド資料に無い説明を中心にまとめているため、発表によってはレポートが物足りないと思います。ぜひスライド資料を併せ…

謙虚であれ。前向きであれ。

少し前、こんな言葉をもらいました。 「自分に自信を持って。でも、謙虚さを忘れないで。」 この言葉は今の自分の支えとなっています。この言葉をもらった時、自信を持つことと、謙虚さを持つこと。これは本当に両立するのだろうか。そんな悩みがありました…

GlassFish Users Group Japan 勉強会 2013 #1 レポート

はじめに GlassFish Users Group Japan 勉強会 2013 #1のレポートを公開します。 GlassFish Users Group Japan 勉強会 2013 #1 : ATND色々調べてから公開したかったので、遅くなってしまいました。。以下、注意点。 スライド資料に無い説明を中心にまとめて…

信頼と信頼感

築き方の違い 信頼と信頼感。この二つは相手との間に築き上げる過程が違います。それは、信頼は時間をかけて築くものであるのに対し、信頼感は短い時間で感じさせるものということです。 信頼感が人を動かす 相手を動かすのに自分の思いだけでは足りません。…

言葉の暖かさで思いを伝える

はじめに 言葉には熱が宿ります。それは思いを伝える力にも、追いつめる力にもなります。そんなことについてまとめておこうと思います。 気付き このブログではいくつか原稿をストックしています。途中でねかしているものもあれば、ほぼ書き上げて最後の仕上…

JJUG ナイト・セミナー「Neil Bartlett氏によるOSGi講座」レポート

はじめに JJUG ナイト・セミナー「Neil Bartlett氏によるOSGi講座」に参加してきました。 JJUG ナイト・セミナー 「Neil Bartlett氏によるOSGi講座」 5/27(月)開催 | 日本Javaユーザーグループ そのレポートを公開します。今回のセミナーは録画が公開されて…

勉強会レポートをどう変えていくか

はじめに ブログを始めてから勉強会レポートを数本書いてみて、これからどうするか考えたことをまとめてみます。 現在の方針 資料だけでは伝わらないことを伝える 自分が過去の勉強会の資料を読むとき、資料の行間が読み切れず、しばしば困っていました。資…

Java Day Tokyo 2013 レポート

はじめに Java Day Tokyo 2013に参加してきましたので、そのレポートを公開します。 Java Day Tokyo 2013資料を補足する形でまとめているので、資料と併せて読んでいただけると幸いです(ほとんどの資料は参加者向けにしか公開されていないようですが…)。 …

コメント返信のGraph APIを使う

はじめに Facebookのコメントに返信機能が追加され、「July 2013 Breaking Changes」を有効にするとAPIからも使えるようになります。 日本語で書かれた詳しい解説記事がありますので、ぜひご覧ください。 2013/07/10 の仕様変更 : Facebook開発者向けドキュ…

Java SE 7 API仕様 日本語版提供開始とこれからのこと

日本語版提供開始! Java SE 7 API仕様 日本語版が提供開始となりました! Java Platform SE 7 日本オラクルの寺田さんのブログでも紹介されています。 Java SE7API日本語版提供開始 | 寺田 佳央 - Yoshio Terada 日本語版提供の経緯 これまで、Ja…

Java Day Tokyo 2013 レポート(Ask The Experts!)

はじめに Java Day Tokyo 2013に参加させていただきました。 Java Day Tokyo 2013 参加したセッションはいくつかあるのですが、資料がまだ公開されていないのと(されるのかな?)、メモをまとめるのに時間がかかりそうなので、特別セッション『Ask The Expe…

JJUG CCC 2013 Spring レポート

はじめに JJUG CCC 2013 Springに参加させていただきました。 JJUG CCC 2013 Spring – セッション | 日本Javaユーザーグループ参加したセッションのメモを公開いたします。 登壇者の方が資料には記載せず口頭でお話しされたことを中心にメモしています。その…

Graph API Explorerでアプリ設定を反映したレスポンスを取得する

こんな時に Graph API Explorerで実行したAPIのレスポンスがアプリで取得した場合と違う気がする Breaking Changesの影響を調べたい アプリ設定を反映させたAPIのレスポンスが知りたい 実行方法 まず、テストしたいアプリの開発者として登録されていることを…

苦い酒を飲むな

はじめに 辛いこと、苦しいことから目を背け続けるためにお酒を飲むのはやめましょう、という話です。 ビールのように苦みのあるお酒を飲むな、という話ではありません。念のため。 苦い酒とは 私はお酒が大好きです。一人で飲むのも、気が合う仲間と飲むの…

Facebookの"user"テーブルの"can_message"カラムが常にtrueを返す

概要 FacebookのFQLで"user"テーブルの"can_message"カラムを取得すると常にtrueが返ります。 現象 Facebookのメッセージフィルタ設定には ・基本フィルタ ・絞り込み の2種類があります。このいずれを選んだ状態でも select can_message from user where ui…

ビジョンをどう達成するか

はじめに ビジョンを達成するためにどうすべきなのか。 最近学んだこと、感じたことを含め、まとめます。 ビジョンの大切さや見つけ方はまたの機会に。 ビジョンとは ここでのビジョンとは「こうありたいと考える姿」とします。 例えば自分だったら数年後、…

このブログで目指すこと

はじめに これから、どんな目標をもってこのブログを書くのか。自分が悩んだ時の道標として、このエントリを残します。 誰のために書くのか 想定しているのは自分より少し後輩のITエンジニアのみなさんです。 ただ、技術系以外のエントリについてはエンジニ…

信頼性と保守性はトレードオフか

はじめに id:Nagiseさんのエントリ コードクローンと品質 - プログラマーの脳みそ にて、コードクローンと品質についての論文が引用されていました。この論文について、また少し違った視点から見てみようと思います。 信頼性と保守性はトレードオフなのか? …

コードクローンは信頼性を高めるか

[update] 2013/04/05 22:10頃、id:Nagiseさんのエントリへのリンクを追加しました。 はじめに ツッコミどころ満載の 緊急特集!みずほ証券-東証裁判の争点を洗い出す - [論点3]どんな開発手法を適用すべきか:ITpro ですが、なかでも 『コードクローンを含…

FacebookのGraph APIでニュースフィードが取得できない問題について

2013/04/18 に更新しました。この(Facebook側の)問題は解決しています。 問題 Graph APIのme/homeでニュースフィードを取得しようとすると、HTTP レスポンスコードの500が戻ってくる。全てのユーザで発生するわけではなさそう。2013/04/03ぐらいから発生して…