読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱと隊長日誌

ブログ運用もエンジニアとしての生き方も模索中

笑顔が伝わる

笑顔は伝わるものです。相手を笑顔にしたいなら、まずは自分が笑顔になることです。

そんなことを改めて感じさせる出来事がありました。
いつものバーで飲んでいて、お店の方と今日は自分の誕生日なんですよ~という話をしていた時の事。帰ろうと席を立ちかけていた隣の方が「おめでとうございます。」と話しかけてきてくれました。その気持ちが嬉しくて思わずニコニコ。少し雑談し、その方は帰っていかれました。
その後、店員さんが「あの方には長く通っていただいていますが、笑顔を初めて見ました。」と教えてくれました。誕生日をきっかけに周囲が笑顔になり、その笑顔が、雰囲気が、お客さんの笑顔を引き出した、そう思うのです。

こんなことを実感したこともあります。スーパーなどでお会計を済ませた後、軽く笑顔で「ありがとう」と声をかけています。そうすると、普段は表情をあまり変えずに見送る店員さんもニコッとしてくれることがあります。
まるで赤ちゃんの微笑み返しのようです。笑顔が伝わるのは、大人になってもどこかそれが残っているからかもしれません。

自分が先のエピソードで紹介したバーに足繁く通う理由はそこに笑顔があるからです。店員さんがニコニコと迎えてくれて、ニコニコして送り出してくれる。嬉しい時も悲しい時も、自然と笑顔になれる。料理とかお酒とか雰囲気とか通いたくなる理由は色々あるけれど、自分にとっての一番の理由はそこにある笑顔です。

笑顔にしたい相手がいるのなら、自分が笑顔になること。笑顔は伝わるのです。