読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱと隊長日誌

ブログ運用もエンジニアとしての生き方も模索中

あなたなら大丈夫

自分が目標に向かって前に進めるのは、優しさと厳しさを兼ね備えた方が周りにいてくれたからだと思うようになった。それは嫁さんだったり、友達だったり、コーチだったり。傍にいて見守ってくれている方々だ。
その方々の考えは一貫している。自分が目標達成に対して弱気になった時、「あなたなら大丈夫」と心強い言葉で背中を押してくれる。何回でも、何十回でも、その言葉が揺らぐことは無い。
でも、自分がその言葉に甘えそうになる時。大丈夫と言ってほしい、そんな甘い気持ちでいる時はその姿勢を見抜き、厳しく言葉を返す。その言葉にもまた、裏には「あなたなら大丈夫」というメッセージがある。
そして、自分が限界を超えて頑張りすぎそうになると、やんわりとストップをかけてくれる。
そうした周囲の態度は自分にも置き換えられる。プロジェクトのメンバーに対しても、子供に対しても、誰に対しても、その人の能力と可能性を信じ、優しさと厳しさで包み、見守ることが大切だと思う。
そしてまた、自身の立場ではそれを受けとめることも大切なのだと思う。自分のことを傍で見てくれている方は自分以上に自分のことを知っている面がある。それを素直に受けとめる心が必要なのだと思う。
もっと若いころの自分は周囲に対して反発ばかりしてきた。自分のことは自分が一番分かっていると思っていた。でも、自分の中で受けとめる準備が整ってきた今、10年以上前の先輩に言われた言葉の正しさをじわじわと実感している。
マネージャとして、父親として、伝えていきたいと思う。