ぱと隊長日誌

ブログ運用もエンジニアとしての生き方も模索中

Linux

Oracle DB の DBCA で空きポートが使用中とエラー表示される場合の対処法

事象 Database Configuration Assistant (DBCA) を使用してデータベースを作成するとき、「新規リスナー作成」や「Enterprise Manager (EM) Database Express の構成」で、空きポートが使用中とエラー表示される。[DBT-06103] ポート(1,521)がすでに使用中で…

Linux のディレクトリとファイルのパーミッション組み合わせと振る舞い

パーミッションとその組み合わせ Linux のディレクトリとファイルのパーミッションが組み合わさった時、どうふるまうのかを確認します。 ディレクトリ・ファイル単体 Linux のディレクトリ・ファイルのパーミッション表記で使用される文字は以下の定義がされ…

pg_rman によるバックアップで、バックアップ対象ファイルのタイムスタンプがシステム時刻より進んでいるとエラーとなる

事象 pg_rman によるバックアップ中に、以下のエラーが表示されて、処理が中断される。 $ pg_rman backup --backup-mode=full --with-serverlog --progress INFO: copying database files Processed 1183 of 1183 files, skipped 0 INFO: copying archived W…

Linuxの / (ルートディレクトリ)はなぜアンマウントできないかを確認する

はじめに Linuxの / (ルートディレクトリ)はシステムが利用しているためにアンマウントできない、と説明されます。このことを実際のシステムで確認します。 Oracle Linux 6.5 にて確認しました。他のシステムでも同様の手順で確認可能と思われます。 ルー…

Oracle Linux / CentOS スワップ領域の拡張方法と周辺知識

目的 Oracle Linux 6.5 のスワップ領域を拡張します。その際、理解しておくべき周辺知識もまとめました。 CentOS 7.0 でも確認しましたが、ほぼ同様の手順・内容でした。 インストールはほぼデフォルトで行いました(パーティションのカスタマイズ無し)。エ…