ぱと隊長日誌

ブログ運用もエンジニアとしての生き方も模索中

コミュニケーション

男性が婚活する際の心構え・アドバイス

はじめに もう2年以上前になりますが、婚活をしていた時期がありました。離婚歴あり・別居の子供ありでのスタートでした。婚活で知り合った方とお付き合いしていた期間も含めれば、2年半以上活動していたことになります。イベント参加回数は50回以上、紹介な…

レビューでほめて後輩を育てる

はじめに 仕事では様々なレビューを行います。対象はドキュメントであったり、システムであればコードであったりします。そうしたレビューにおいて良い点を認めることで何が起きるか。後輩とのレビュー経験をもとにまとめました。 レビューの失敗 まず、自分…

ソフトウェアの運用保守フェーズでまず用意すべきドキュメントリスト

はじめに ソフトウェアの開発は厳しい工数管理と納期に迫られます。その中でドキュメントはしばしば削減対象となります。ただ、ドキュメントを削減したツケは運用保守フェーズで払うことになります。コードを見ればわかる?サーバ構成なんて調べればわかる?…

転職面接の面接官が応募者に語ってほしいこと

最近、別々の方から転職面接の面接官として同じ悩みを聞きました。そして、それは私も面接を担当する時に感じていたことでした。悩みとは応募者が教科書通りの回答しかしてくれない、ということです。例えば、プロジェクトマネージャー候補として考えている…

自身の不安・妄想を受け流す技術

だれしも不安・妄想にとらわれることがあります。例えば、私であれば「自分は話下手だ。相手を楽しませることができていない。」というのはよく感じます。同じかもっと深刻な不安・妄想にとらわれる方もいることでしょう。 なぜこんな不安・妄想にとらわれる…

組織(チーム)とマネジメントとリーダーシップ

はじめに 自分がPM(プロジェクト・マネージャ)やPL(プロジェクト・リーダ)と呼ばれるポジションにアサインされるようになり、組織(チーム)とマネジメント及びリーダーシップについて考えるようになりました。私の現時点での考えをここにまとめます。 …

NHKリーダーシップ白熱教室第6回(世界が君を待っている)まとめ

はじめに NHKの白熱教室シリーズにハーバード ケネディスクールのロナルド・ハイフェッツ教授による「リーダーシップ論」がある。 NHK リーダーシップ白熱教室ハイフェッツ教授は「権威とリーダーシップは別物である」とし、リーダーシップとは何なのか。そ…

傾聴とマネジメント

先日、スクールカウンセラーを仕事にされている方とお話をする機会があった。他愛ない雑談の中、私が「傾聴の実践が中々難しくて」と話したとき、ハッとさせられる一言が返ってきた。「傾聴のような来談者中心療法が全てではない。行動療法のほうが有効な場…

あなたなら大丈夫

自分が目標に向かって前に進めるのは、優しさと厳しさを兼ね備えた方が周りにいてくれたからだと思うようになった。それは嫁さんだったり、友達だったり、コーチだったり。傍にいて見守ってくれている方々だ。 その方々の考えは一貫している。自分が目標達成…

気遣いは相手を知ることから始まる

気遣いは相手を知ることから始まる。そんなことを感じたエピソード。スタバのアークヒルズサウスタワー店は今の職場から近いこともあり、良くお世話になっている。 その店ではいつもドリップコーヒーのベンティサイズをテイクアウトしている。職場まで移動す…

要求開発アライアンス 3月定例会「アジャイル時代のモデリング」レポート

2015/03/18に開催された、要求開発アライアンス 3月定例会「アジャイル時代のモデリング」レポートです。 (3/18 19:00~)要求開発アライアンス 3月定例会「アジャイル時代のモデリング」 - 要求開発アライアンス | Doorkeeperスライド資料に無い説明を中…

「Regional Scrum Gathering Tokyo 2015 Day1」レポート

2015/02/28に開催された、「Regional Scrum Gathering Tokyo 2015 Day1」レポートです。 Regional Scrum Gathering Tokyo 2015: Scheduleスライド資料に無い説明を中心にまとめています。ぜひスライド資料を併せてご覧ください。【参考】としている個所は私…

なぜ遅れたのか?いつできるのか?

なぜ遅れたのか?いつできるのか? タイトルはいろんなプロジェクトでPMからよく言われた言葉だった。 いつも責められているようで辛かった。へとへとに疲弊し、頭が回らない。遅れの原因がなにかもわからない。見積もりが甘かったせいじゃないか。自分のス…

出会うべくして出会う

必要な時に必要としている方と出会う。そして、必要な言葉と出会う。人も言葉もすぐそばにある。でも、いつもは気付かずにすれ違うだけ。悩んで、もがいて、次の一歩を探しているときに気付き、出会う。その言葉は名言ではなく、ありふれた言葉かもしれない…

笑顔が伝わる

笑顔は伝わるものです。相手を笑顔にしたいなら、まずは自分が笑顔になることです。そんなことを改めて感じさせる出来事がありました。 いつものバーで飲んでいて、お店の方と今日は自分の誕生日なんですよ~という話をしていた時の事。帰ろうと席を立ちかけ…

勉強会で質問しよう

心掛け 勉強会で自分が心がけていることがあります。それは質問をすることです。 必ずしも質問タイムが用意されるわけではありませんが、チャンスがあれば質問できるよう、準備しています。 質問する理由 質問をする理由は二つあります。発表から一つでも多…

再読の勧め

自分にとってバイブルのような本があります。『プロカウンセラーの聞く技術』という本です。聞き上手(傾聴と言うほうが適切かな)のプロであるカウンセラーの技術をわかりやすく解説しています。これまで何十回も読み返し、今でもたまに読み返すのですが、…

信頼と信頼感

築き方の違い 信頼と信頼感。この二つは相手との間に築き上げる過程が違います。それは、信頼は時間をかけて築くものであるのに対し、信頼感は短い時間で感じさせるものということです。 信頼感が人を動かす 相手を動かすのに自分の思いだけでは足りません。…

言葉の暖かさで思いを伝える

はじめに 言葉には熱が宿ります。それは思いを伝える力にも、追いつめる力にもなります。そんなことについてまとめておこうと思います。 気付き このブログではいくつか原稿をストックしています。途中でねかしているものもあれば、ほぼ書き上げて最後の仕上…

話しにくいことほど話すべし

はじめに 話しにくいことってありますよね。進捗が遅れたとか、要望に応えられないとか、うまく説明できる自信がないとか。人見知りでそもそもしゃべるのが苦手とか。そういう時ってメールで済ませたくなる。でも、そういう時こそメールで済まさず話しましょ…